株式会社シーブレイン > 馬車道の社長日記

企業理念 ― 価値観

価値観はシーブレインというチームのメンバーである以上共有しなければならないものです。採用時の面接ではこの説明をして、納得するか確認します。

顧客感動、チームワーク、個性の尊重、仕事を通した継続的な成長

「企業理念 ― 価値観」の続きを読む

企業理念 ― 使命

シーブレインの企業理念の最初にある「使命」です。

情報通信技術を活用したソリューションにより、顧客に新しい価値と可能性を提供する。

使命とは、何を為すためにシーブレインはあるのか、を表明したものです。

「企業理念 ― 使命」の続きを読む

改めて企業理念について

松の内が明けてしまいましたが、遅ればせながら明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

新しい年を迎えるにあたって改めてシーブレインという会社についてお話したいと思います。それには企業理念のお話をするのがいちばんです。企業理念を定められていない会社もあるようですが、シーブレインにとって企業理念は不可欠のものとなっています。

「改めて企業理念について」の続きを読む

人間に差別なし、地上に境界なし

12月に入って早々に会社の忘年会を行いました。場所はモンゴル料理店です。やはり羊肉の料理が多かったですが、牛肉もあり炒飯もありどれも美味しかったです。店内は本国から呼んで作ってもらったという本格的なゲルの様式になっていて雰囲気は満点です。またモンゴル衣装も用意されており、好きなものを選ぶと着付けもやってくれます。男子社員は着せてもらって記念写真も撮りました。

20161214.jpg

「人間に差別なし、地上に境界なし」の続きを読む

56歳にして始めました

英会話スクールに入学しました。

仕事上必要なシーンが時々あるので15年以上前からいろいろ試行錯誤してきたのです。NHKラジオ英会話のカセットテープを買ったりヒアリングマラソンをやってみたり。英会話ではないですがTIMEを購読したこともあります。最近は「DUO 3.0」という本とセットになったCDをiPhoneにダビングして聴いたりしていました(これはけっこういい教材です)。新年の目標に英会話を掲げたことは何回あったことか。しかし、結局継続できずに今日に至っています。

「56歳にして始めました」の続きを読む

年末? 関係ないよ、今から始めよう!

54年ぶりに東京で11月に初雪が降ったという今日、横浜も夜明けからのみぞれが8時頃には雪に変わり昼過ぎまで降りしきり寒い一日でした。でも東京より少し暖かいのか積もることはありませんでしたが。それにしても昨日は山下公園前のイチョウの色づきを楽しんだのに一気に冬の気配ですね。

20161124.jpg

「年末? 関係ないよ、今から始めよう!」の続きを読む

すべての社員が納得する制度とは

今日は午前中顧問の社労士に来てもらい労務関係の課題について話をしました。労働時間、給与制度、採用、キャリアアップ計画などです。

労務関係の課題は簡単に解決できないものが多いです。たとえば長時間労働。よくないことは十分承知していてできるだけ早く退社してもらいたいと思っています。プロジェクトが予定どおりに進行するよう事前に要件を確認し途中の進捗も管理します。それでも想定外のことが発生してスケジュールが遅延したり作業量が増えることがままあります。そのような場合は可能な限りお客様と交渉しますが、納期を延ばすことができなければ残業したり休日出勤してやらざるを得ません。

20161117.jpg

「すべての社員が納得する制度とは」の続きを読む

トランプショック

米国の大統領選挙でドナルド・トランプ氏が当選しました。朝から気になっていたのでちょくちょく開票状況をチェックしていたのですが、開票間もない頃からトランプ氏がリードしていて、まさかまさかと思っていたら差は開くばかりでそのまま当選してしまいました。英国のEU離脱もショックでしたが、この大統領選ははるかにショックです。日本にとっても米国との関係が深い分影響は大きいでしょう。

20161109.jpg

「トランプショック」の続きを読む

忘年会シーズン到来!

忘年会? 11月に入ったばかりだというのに何を気の早いことを言っている。と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、忘年会の幹事をやったことがある方ならご存知でしょう。20人くらいの忘年会だと参加者全員の都合の合う日にいい店を予約するためには10月後半から動かないとダメなんです。ということでシーブレインでも社員から忘年会の企画を募りました。チームごとに案を出してもらってコンペで決定という流れです。

「忘年会シーズン到来!」の続きを読む

横浜のプライド、三浦大輔

20160930-03.jpg

横浜DeNAベイスターズの三浦大輔投手が昨日最後のマウンドに上りました。レギュラーシーズンの最終戦で勝てばチームは勝率5割、三浦自身は24年連続勝利という日本新記録のかかった登板です。

ヤクルトに先行されますが3回に自身のヒットからチャンスがつながり逆転、6対4と2点差。一気に期待が高まります。4、5回を抑えて勝ち投手の権利を確保し、残りは総力を挙げて逃げ切る。それで三浦は日本新記録を達成し有終の美を飾って歴史に残る引退。

「横浜のプライド、三浦大輔」の続きを読む