株式会社シーブレイン > 馬車道の社長日記 > 馬車道以前

馬車道以前

シーブレインの新留です。
シーブレインのホームページをリニューアルしました。それを機に私のブログを始めることにしました。仕事のこと、横浜のことなど、思いつくまま書いていくつもりです。目標は毎日更新です。。。

うちは 5/1 でちょうど創立 10 周年になります。昨年から人も増やして事務所が手狭になったため、ひとつの節目として移転することにしました。移転先は関内の馬車道です。それでこのブログのタイトルが「馬車道の社長日記」です。でも、移転は明日なので今日はまだ「たまプラの社長日記」なのですが。

田園都市線のたまプラーザは、東急が戦略的に開発した場所であり、この沿線でも人気とステータスのある住宅地です。「横浜市青葉区美しが丘」といい、地名だけでも「いかにも」でしょう? あの金妻の舞台でもありました(古い)。緑が多くて街全体が明るく、都心へも 30 分あまりで行けるので利便性もなかなかです。シーブレインは今日まで 7 年半ここにいました。

050428_02.jpg
たまプラーザ駅前の様子

冒頭に書いたように、移転するのは事務所が手狭になったことがいちばんの理由ですが、もうひとつ「刺激」が少なかったこともあります。 住むにはいいところですが、仕事をする場所としてはもっと緊張感が必要だと思うようになったわけですね。

それで移転先に決めたのが横浜の中心である関内です。なぜ東京ではなく関内なのかは日を改めてお話します。明日いよいよ移転です。明日はその様子を報告します。


【2005/5/28】 追記
東急がたまプラーザを商業施設を中心とした開発に着手することを発表しました。
最近の東急グループは事業展開が積極的です。特に田園都市線沿線は、あと 5 年もすると見違えるように変わりそうです。

Webサイト制作、IT翻訳、マニュアル制作なら
株式会社シーブレイン(横浜)にご相談ください。