株式会社シーブレイン > 馬車道の社長日記 > コーポレートアイデンティティ

コーポレートアイデンティティ

株式会社シーブレインはこのたびコーポレートロゴを一新いたしました。
logo_master.jpg
詳しくはWebサイトのお知らせページをご覧ください。

ここに至る経緯について説明しますと、始まりは昨年4月に遡ります。
新しい期の始まりにあたって事業方針を定めるのですが、昨年度は大きな転換をしました。当社には3つの事業がありそれごとに部署が分かれています。マニュアル制作、翻訳・ローカリゼーション、Webサイト制作。それまでは各部署の独立性を高め、それぞれが競合他社と戦っていける力を付けることを重視していました。


事業を育てる段階ではその方法は非常に有効でした。しかし、片方で全社員が一つの目標に向かう一体感や他社と差別化する独自性は発揮しにくい状況になっていました。経営環境が厳しい中で生き残るためには、会社としての一体感と独自性というのは不可欠です。そこで昨年度、方針を転換することにしたのです。事業を育てる段階から事業を結集してシナジーを生み出す段階に変わってきたと言えます。

まず、経営理念(使命、価値観、行動指針)を改め、どういう会社を目指すのかということを機会がある度に社員に話してきました。そのために全員で泊まりがけの研修も行いました。日々の活動の中でも部署を越えた会議体を設けて、それぞれのお客様に別の部署を紹介できないか、またお互いの技術を絡めて新しいサービスを生み出せないかといった議論もしてきました。いまだにそれは試行錯誤の中にあります。

今回コーポレートロゴを一新したのもその延長線上にあります。今までは社内だけの活動でしたが、社外に向けてもシーブレインは変わるということを宣言する意味があります。
新しいロゴに込めたのは、「常に柔軟かつ新鮮な発想でお客様に有効なソリューションを提供する人の集団でありたい」、という決意です。

コーポレートロゴの変更というのは企業にとって重大な意味を持つイベントです。創立から17年目でのこのイベントをきっかけとして、今まで以上にお客様に信頼いただけるパートナーとなるよう社員全員が精進していきたいと思います。
なにとぞよろしくお願いいたします。

Webサイト制作、IT翻訳、マニュアル制作なら
株式会社シーブレイン(横浜)にご相談ください。