写真をイラスト・絵画風に簡単加工!フリーソフト「FotoSketcher」を使ってみた。

seki

2012.08.14


20120814seki_10.jpg

先日「おおかみこどもの雨と雪」をやっと観てきました。 その感動を胸に、一緒に観た友人に「母親にあんな事言われたら泣いてまうよ」と涙ながらに言ったら、年齢!と返されました。や…やだウッカリ。 seki です。

今回は先日のシーブレインリニューアル時に少々お世話になりました、“写真や画像に少し癖のある加工を施してくれるフリーソフト「FotoSketcher」”を、ご紹介します。

割と有名所ではありますが、よければお付き合いくださいね。

使用例

写真画像を加工するにはPhotoshopが一番!で す が、ちょっとした画像補正や切り取り、また、写真に特殊な加工を施したい場合にはPhotoshopより癖があって楽しいフリーソフトです。例えば。

20120814seki_01a.jpg20120814seki_01b.jpg

紅葉の風景写真を→油絵のようなタッチへ

20120814seki_02a.jpg20120814seki_02b.jpg

街の風景写真を→版画のようなタッチへ

20120814seki_03a.jpg20120814seki_03b.jpg

人物写真を→画用紙に木炭でスケッチしたようなタッチへ

こういった感じな加工が簡単に出来てしまいます! ソフトのダウンロード先や、使い方は以下から。

「FotoSketcher」ダウンロード

公式サイト

http://www.fotosketcher.com/

ダウンロードページ

http://www.fotosketcher.com/download-fotosketcher/

使い方

試に例であげた、一つ目の画像を作ってみましょうか。

1.ファイルを開く

まず「FotoSketcher」を起動し、加工する画像を開きます。↓

20120814seki_04.jpg

普通にファイル→開くでも選択できますが、この画面上にドラッグ&ドロップでも持ってこれます。 元画像はこんな感じです。↓

20120814seki_05.jpg

向かって左が元画像、右が加工された後の画像が入ります。

2.色調補正

上部にある写真のボタン↓をクリックすると、コントラストや明るさを変更できます。

20120814seki_06.jpg

こちらをやっておくか否かで、かなり出来に影響するので、なるべく、コントラストや色味などハッキリとさせておくと良いです。決まったら「Apply changes」で完了。

3.加工する

そこまで出来たら、上部メニューのパレットを押し、加工開始。上部メニューより、今回は風景画なので、「Painting 6 (oil painting)」を選択しました。

20120814seki_07.jpg

↑こんな感じに数値をいじりました。そこで、左下にある「Draw!」をクリックすると、左側に大きく全体に加工が施されたものが出てきます。

あまり画像が大きいと、これに時間がかかるので、実際に使うサイズまで最初に縮小しておいた方がベスト。

20120814seki_08.jpg

これで良ければメニューのフロッピーアイコンをクリックで保存。

以上で完了です!簡単ですね!

色調補正などは勿論photoshopの方が優秀なので、場合によって色々使い分けてみると良いかと思います。

他にも、上部メニューより、画像の一部分だけ切り取れたり、任意の位置に文字を入れることも出来るので、photoshopなどを持ってない方でも、ある程度の補正は出来てしまいます。便利!

20120814seki_09.jpg

皆さんも色々なパターンや自分好みの加工を見つけてみてはいかがでしょう。 うまくいくと、ちょっと絵描きにでもなった気分を味わえますよ。

最新記事もよろしければご覧ください

バシャログ。の購読はこちらから

RSSリーダーを乗り換えた方は再度ご登録を。

  • follow us in feedly

ページの先頭へ

アーカイブ

バシャログ。運営Webサービス

  • 当番くん - 完全無料の当番表自動生成サービス
  • CSS Selector Generator | CSS のセレクタ一覧を一発で自動生成!

お問い合わせ

※個別の技術的なご相談については弊社が通常有償で行っている業務の範疇となりますためご回答いたしかねます。
申し訳ございませんが、ご了承ください。

株式会社シーブレイン