1. ホーム
  2. システム運用マニュアルの作成ポイント

システム運用マニュアルの作成ポイント

作成のポイント

システム運用マニュアルも業務と密接に関連するものなので、基本的なポイントは「業務マニュアル」と同じです。

ここでは特に、システム運用マニュアルならでは留意しなければならないポイントについて説明します。

1.クライアントとSEの両方とコミュニケーションする

システム運用マニュアルを作成する場合の特徴として、コミュニケーションの相手がクライアント(依頼元)とSE(システム開発者)の二者いる点が挙げられます。

業務フローやルールはクライアントに、システムの操作方法や制限事項についてはSEに、と両方とやり取りします。

2.システムを理解する

システムはその業種または業務特有であり、たいていの場合相当な規模になります。そして、マニュアル作成時点では開発途中で、完全に動作していることはありません。

詳しい業務の説明を受け、膨大な仕様書を読んで、システムの動きを想像しながらマニュアルを書いていきます。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-707-977 受付 10:00〜18:00(土日祝除く)

フォームからのお問い合わせはこちら

無料見積・お問い合わせ